できる場所によって違う! ニキビケアのポイントのアイキャッチ画像

この記事のポイント

  • ニキビケアのポイントを、できる場所別に紹介します
  • 生え際にできるニキビ
  • 鼻にできるニキビ
  • 頬にできるニキビ

人によってニキビができやすい場所というのは違うもの。実は、ニキビができる場所によって、原因も違うんです。ニキビの場所別のニキビケアのポイントと、なぜそこにニキビができるのかをご紹介したいと思います。

目元のしわを改善! できる場所によって違う! ニキビケアのポイントのメイン画像

生え際にできるニキビ

髪の毛の生え際から頭皮付近にニキビができる場合があります。生え際にニキビができる理由としては、主にシャンプーのすすぎ残しであったり、整髪料やコンディショナーがそこに付着してしまったりということが挙げられます。さらに男性ホルモンによる影響やホルモンバランスの乱れによっても、ここにニキビが出やすくなります。

生え際にできるニキビ

生え際にできるニキビ

もともと、このあたりは皮脂の分泌が盛んな部位でもあります。さらに、髪の毛が密集していて汗をかきやすく、通気性も良くありません。このため雑菌が繁殖しやすく、アクネ菌が増えやすいのです。

また、髪の毛の生え際にできたニキビはかなり治りにくいという特徴があります。生え際ニキビのケアは、適度に運動を取り入れるなどしてホルモンバランスを整えること。シャンプーが原因になっていることも多いので、髪や頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うようにしましょう。

鼻にできるニキビ

Tゾーンの一部である鼻は、ニキビができやすい部分です。鼻ニキビができてしまう原因は、鼻を頻繁に触るクセの影響や内臓器官の不調、女性であるなら化粧品もしくは紫外線の影響によって毛穴が詰まることなどが主なものとなっています。

鼻にできるニキビ

鼻にできるニキビ

鼻のニキビケアの注意点は強い刺激を与えないということ。ダメージを受けることでニキビ発生率が上がるためです。鼻ニキビができた場合、洗顔方法も見直してみましょう。ごしごし洗うと毛穴が開いてニキビが増えるのでいけません。また、化粧は薄目にしましょう。さらに、脂質の高い食べ物を避け、きちんと保湿するのも大切です。

頬にできるニキビ

頬にできるニキビは他の部分のニキビよりも炎症を起こしやすいという特徴があります。頬は赤ニキビができやすい場所なのです。

頬にできるニキビ

頬にできるニキビ

頬は乾燥しやすい部分であり、男性ホルモンの影響でニキビができやすい部分です。女性の場合は乾燥や冷え、そしてホルモンバランスの乱れにより、皮脂が過剰分泌することでニキビができてしまいます。また、寝具やタオルが不潔だと、それが原因で頬にニキビができることもあります。

頬にニキビができたとき、メイクする場合はパウダータイプなど肌に負担が少ないものを選びましょう。乾燥が原因になることもあるので保湿ケアをしっかり行うのも大切です。また、ストレスを溜めない、食事バランスを整える、運動をするなどしてホルモンバランスを整えるようにしましょう。そして寝具やメイク用品など、肌に触れるアイテムを常に清潔に保つようにしてくださいね。

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

こんにちはゲストさん[ログイン]

会員登録をする
トクーナから予約すると!!施術費用10%キャッシュバック