大阪梅田中央クリニックのタトゥー除去(刺青・入れ墨消し)治療

切除法と皮膚剥削法(アブレーション)・皮膚移植手法

【切除法】
刺青を皮膚と一緒に切り取って皮膚を縫い合わせる方法です。
サイズが小さく、レーザーには反応しにくい色彩の刺青やお急ぎの場合には有効な方法です。また手術後の傷跡も1本の線になるので傷跡が目立ちにくい方法です。
切除法は1回で切り取れるサイズに限界がありますので2~3回に分けて行う場合があります。その場合3ヶ月~6ヶ月あけて切除をします。

【皮膚剥削法(アブレーション)】
刺青を含んだ皮膚の表面を削り取る方法です。
大きさや色に関係なく1回で刺青を除去する事ができます。お急ぎの場合には有効です。

【皮膚移植手法】
皮膚剥削法で削り取った皮膚の中で色素の入っていない正常な皮膚を移植します。
他の部位に皮膚移植分の大きな傷跡が新たにできる心配はありません。
皮膚移植術により剥削後の傷跡の再生が早まり通常よりも傷跡が目立ちにくくなります。

※表示中の料金は目安であり、施術内容により異なる場合があります。詳細はカウンセリングにてご確認ください。

大阪梅田中央クリニックの基本情報
住所 大阪府大阪市北区芝田1-5-12備後屋ビル5F
交通・アクセス
阪急神戸本線 梅田駅
徒歩 1分
阪急梅田駅 茶屋町口 徒歩1分 JR大阪駅 ヨドバシ梅田口 徒歩5分
近隣に有料駐車場あり
診療時間 10:00〜18:00
年中無休
予約 完全予約制
クレジットカード
  • VISA
  • MASTER
  • AMEX
  • DINERS
  • デビットカード
メディカルローン 安心医療ローンあり。詳しくはお問い合わせください。
ホームページ http://www.shinosaka-chuoh.com