失敗しない目の整形メイクのやり方(目頭切開・涙袋整形・タレ目)のアイキャッチ画像

この記事のポイント

  • 目の整形メイクのやり方を紹介しています
  • 目頭切開メイクのやり方について
  • 涙袋整形メイクのやり方について
  • タレ目整形メイクのやり方について
  • 失敗しない目の整形メイクまとめ
目と鼻の整形メイクのやり方
メイクの技術だけで、整形したかのように変われるのが「整形メイク」です。

昨今では整形メイクで有名になり、ネットアイドルとして活躍する人も出てきました。

彼女達は自らのメイクを「詐欺メイク」とも呼んでいますが、詐欺メイクと言っても要は「メイクがとても上手い」ということに他なりません。

その卓越したメイク技術をネット上で紹介しては、多くの女性の共感と憧れを集めています。

それらのメイク方法や必要アイテムを、参考動画を交えながら紹介していきます。

目の整形メイクについて

人の顔を見た時に、一番印象に残るのは目だと言われています。それだけ、目は顔の中でとても重要なパーツです。

実際、目の大きさ・形が変わるだけで顔の印象はがらりと変わってしまいます。

整形メイクの中でも、目は特に変形させ易いパーツと言えます。目の大きさを倍にさせることだって可能です。

目の開きが悪い一重まぶたは瞳に光が届き難いため、重たく沈んだ印象を持たれがちです。
しかしそれも整形メイクにかかれば、キラキラと輝く瞳の二重まぶたへ変貌するのです。

メザイクでくっきり二重を作ろう!

メザイクとは、独自のファイバーテープ(粘着性のある糸)をマブタに深く食い込ませることで、一重・奥二重を希望する二重へ修正する化粧品です。

糸を食い込ませる位置により、二重のデザインを自由に決めることが出来ます。
また、従来の二重アイテムよりも自然でくっきりした二重ラインを形成することができます。

  1. 糸(ストレッチファイバー)の両端を持ち、左右へ引っ張って伸ばします
  2. まぶたの二重を作りたい位置に糸を押し付けながら、左右へ引っ張ります
    メザイクは引っ張りが大事

    メザイクは引っ張りが大事
  3. 希望する二重ラインが確認できたら、余った両端の糸を切ります

注意点

人によっては慣れるまで時間がかかるかもしれません。

メザイクの公式動画
メザイクの使い方と、現在発売されている3種類のメザイクの違いが分かります。

失敗しないメザイクの使い方を分かりやすく説明しています。

アイプチ、ローヤルアイムでぱっちり二重に!

アイプチとは、まぶたに粘着性の液体を塗って二重を作る化粧品です。

二重にしたい箇所に液(ノリ)を塗り、付属のスティックなどを使い二重ラインを形成します。もともと「アイプチ」は商品名ですが、今ではノリで二重を作るアイテム全般を指す名称になっています。

従来のアイプチは専用のノリでまぶたをくっつける方法が主流でしたが、最近では「ローヤルアイム」のように、まぶたを折り込ませて二重を作るタイプが人気です。(塗るアイテープとも言われています)

ローヤルアイムの最大の特徴は、まぶた同士を貼り付けずに二重を作る点にあるので、マブタの皮膚が伸びる心配がありません。

また、液を塗った箇所のまぶたが折り込まれて二重ができる仕組みなので、従来のアイプチのように目をつぶったり下を向いた時に、ノリが見える心配がありません。

アイメイクを先にしてからその上に液を塗るので、アイシャドーの発色も邪魔せずに済みます。

  1. 頭を後ろへ逸らして目線を下にし、まぶたにシワがない状態にします
  2. まぶたの二重にしたいラインまで液を塗ります
    希望のラインまで液を塗る

    希望のラインまで液を塗る
  3. ドライアーの冷風で乾かし、綿棒でテカりを拭き取ります
  4. 顔を下に向け、そのまま視線だけ上げるようにして目を大きく開けます
    目を大きく開ける

    目を大きく開ける

注意点

まぶたが厚めの人は二重にならない場合もあります。

ローヤルアイムの使い方やコツ、使用感などを紹介している動画です。
スッピンの目とメイクした目、それぞれにローヤルアイムを使用するとどんな感じになるか?
仕上がり具合を分かりやすくリポートしています。

整形メイクで有名な「みずよってぃー」さんのメイク動画です。ローヤルアイムを使用したあたりから、顔の印象が大きく変わります。

目頭切開メイクのやり方

目頭切開メイクとは、アイラインを目頭に引いて蒙古飛騨を目立たなくさせるメイク方法です。

まるで整形手術の施術の1つ「目頭切開」をしたかのようなデカ目効果があります。

切開ラインの引き方によって、切れ長・丸い目と印象を変えることができます。

  1. 目頭の油分を拭き取っておきます
  2. 目頭にアイラインを0.5~1ミリ程入れます
    目頭にアイライン

    目頭にアイライン

目頭切開メイクの効果

  • 目が大きく見え、顔全体が引き締まった印象になる
  • 目と目の間が狭まって見える

目頭切開メイクの注意点

  • 上まぶたのアイラインと繋がるように引くこと
  • 切開ラインは長く引きすぎないこと
  • ナチュラルにしたい場合は茶色のアイライナーを使う

切開ラインの引き方成功例と失敗例を分かりやすく説明しています。
切開ラインの種類なども紹介。

目頭ラインの引き方がシンプルに解説されています。
誰でも簡単に出来そうです。

涙袋整形メイクのやり方

涙袋メイクとは、涙袋(目の下のふくらみ)に陰影をつけて涙袋を強調するメイクです。

色々な涙袋メイク専用の化粧品が販売されているので、涙袋の無い人でもメイクで簡単に涙袋を作ることが可能です。

  1. 笑顔をつくり、涙袋の位置を確認します
  2. 涙袋の下(イラストの太い赤線部分)に沿うように、シャドウを入れます
  3. 涙袋のふくらみ(イラストの細い赤線で囲った部分)の上部分にパールシャドウなど明るめの色をのせます
    涙袋のふくらみに明るめの色をのせる

    涙袋のふくらみに明るめの色をのせる

涙袋メイクの効果

  • 目が大きく見える
  • 若く見える
  • 優しい印象の目になる

涙袋メイクの注意点

  • シャドウが濃すぎるとクマのように見えてしまう
  • シャドウを入れる位置が下すぎてもクマに見えるので、シャドウは涙袋の膨らみ下部3分の1くらいの箇所に入れた方が自然に見える

涙袋を作る時のポイントが要約されている動画です。
パッチリ目に見せるためのアドバイスも聞けます。

タレ目整形メイクのやり方

タレ目整形メイク

タレ目整形メイク

タレ目メイクとは、やわらかく優しい印象の目元へ仕上げるメイク方法です。
アイラインやシャドウを目尻に引いたり、付けまつげを使って作ることができます。

  1. 上まぶたにアイラインを引いたら、更に目尻から3mmほど長めに、下向きに引きます
  2. 目尻の下まぶた部分を中心にアイシャドウを入れます
    目尻の下を中心にアイシャドウ

    目尻の下を中心にアイシャドウ
  3. 目尻中心にマスカラをタップリつけます

タレ目メイクの効果

  • 綾瀬はるかやトリンドル玲奈のような、女性らしい可愛らしい目になれる
  • 目尻にアイラインやシャドウを入れることで、目が大きく見える

タレ目メイクの注意点

  • アイラインは目尻を上げないこと
  • 下まつ毛のマスカラは重要なので忘れないこと

タレ目メイクのポイントを分かりやすく説明している動画です。

付け睫毛を使ったタレ目メイクの実演動画です。

目の整形メイクであなたも可愛いパッチリ目になれる!

ここまで、目の整形メイクで代表的な「二重整形メイク」「目頭切開メイク」「涙袋メイク」「タレ目メイク」をご紹介してきました。

やり方が簡単なメイクもあれば、少し練習が必要なメイクもありました。でも、どのメイク方法も慣れればとても簡単にできちゃいます。これらの整形メイクをマスターして、沢山の人がパッチリした可愛い目になっているんです。

目が小さくて悩んでる人、可愛い目に憧れている人は是非トライしてみてください!

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

こんにちはゲストさん[ログイン]

会員登録をする
トクーナから予約すると!!施術費用10%キャッシュバック