笑うと歯茎が出てしまう…。ガミースマイル治療についてのアイキャッチ画像

この記事のポイント

ハイチーズ!元気いっぱいの笑顔で写真を撮りたいのに、思わず口元を手で隠してしまう人、いますよね?
単なる恥ずかしがり屋さんの場合は良いのですが口元を隠したい!と思って隠しているあなた、もしかしてガミースマイルかも知れません!

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑ったときに上唇がグッと上がってしまい、歯茎の大部分が露出し、丸見えの状態になってしまうというものです。治療しなくても機能的には全く問題はありませんが、やはり見た目が気になってしまい、自分の笑顔に自信が持てないというコンプレックスの原因となります。

ガミースマイルの原因

そんな笑顔の邪魔をする、ガミースマイル。その原因にはどんなものがあるのでしょうか?

上唇を上げる筋肉の問題

歯並びや顎の形に問題がなくても、上唇を上げる筋肉の力が強い為に、笑った時に唇が過剰に上がりすぎてしまい、歯茎が露出してしまいます。

歯の生え方の問題

歯の生え方、歯の生えている位置によっては、通常よりも歯茎の面積が大きくなってしまいます。そのため、話したり少し笑うだけで歯茎の大部分が見える状態になってしまいます。

上顎の骨の発達の問題

上顎の骨が過度に発達している、または上顎の骨が前に出ているため、唇が前方に出ている歯茎や歯を覆いきれず、唇の力を緩めただけで歯茎が露出してしまいます。

このようなことが原因で、笑った時に歯茎が目立ってしまうようです。この丸見えになってしまう歯茎、どうにかする方法は無いのでしょうか?

ガミースマイル対策トレーニング

ごく軽度のガミースマイルであれば、セルフトレーニングで笑顔の改善をすることができます。笑顔に自信が持てない人は、是非チャレンジしてみてください。

1、鏡の前に立ち、大きく深呼吸してリラックスした状態を作ります。
2、唇の両端に人差し指を軽くあて、ゆっくりと斜め上に引き上げて、小さなスマイルを作り、そのまま5秒キープ。その後元に戻してリラックス。
3、「2」と同じ要領で、今度は中くらいのスマイルを作り、10秒キープ。その後元に戻してリラックス。
4、同じ要領で、最後はビッグスマイルを作り、5秒キープ。その後元に戻してリラックス。
5、頬に指をあてて、軽くマッサージしてこわばった筋肉をほぐします。

ガミースマイルの人は、唇が上に上がってしまうので、唇を横に引き上げるイメージでトレーニングすると良いでしょう。
このトレーニングをするときは、必ず鏡の前で、リラックスした状態で行うのがポイントです。続けていくうちに、自然な笑顔を作れるようになるでしょう。

クリニックでできる、ガミースマイルの治療法

軽度以上のガミースマイルの場合、セルフトレーニングで治すのは難しいかもしれません。ガミースマイルは、美容専門クリニックや、審美歯科などで治療することができます。

ボトックス注射

筋肉の動きを弱め、徐々に筋肉を萎縮させる効果を持つボトックス。この作用を利用して、上唇を上げる筋肉の力を弱め、歯茎の露出を抑えることができます。注射を打つだけなので、ダウンタイムもほとんどなく、副作用も少ない治療法です。効果は数ヶ月から半年程度持続し、効果がなくなってきたと感じたら、再度打つ必要があります。
比較的軽度なガミースマイルや、上唇を上げる筋肉が強すぎることが原因で、ガミースマイルになってしまっている人におすすめの治療法です。

粘膜切除術

上唇の裏側の粘膜の一部を切除して、唇の上がり方を調整する手術です。
歯茎の上の方を切開し、上唇の溝間の粘膜を切除します。前唇粘膜下を少し剥離させ(広げ)、傷を縫い合わせます。傷が治るにつれて縫い合わせた部分がきれいにくっついた状態になり、笑っても上唇は縫い合わせた箇所より上には上がらなくなります。決して大掛かりな手術ではなく、時間的には1時間弱で終わることが多いようです。麻酔をするので手術中の痛みはほとんどありませんが、数日間は腫れるので、マスクなどで隠す必要があります。軽度のガミースマイルに適した治療法です。

歯冠長延長術

笑った時の唇の上がり方は一切変えず、笑った時に見えてしまう歯茎の面積を小さくする方法です。イメージとしては、歯の位置を上に上げるようなイメージです。
まず、見える範囲の歯を削り、仮歯を使って仕上がりのシミュレーションをします。歯茎を切除、状態によっては歯肉を支えている骨も削り、その後、シミュレーション通りに型取りをしたセラミックを被せて完了です。これで、歯の生え際のラインが上に上がるので、見える歯茎の面積は小さくなります。歯の色や形をオーダーメイドできるため、歯並びや歯の生え際のラインが不揃いな人におすすめです。
また、歯の長さや大きさ、歯茎の状態によっては、歯茎を整えるのみで済むこともあるようです。

骨切り手術

上顎の骨を削り、骨格と歯を引っ込めることにより、ガミースマイルを治療する方法です。
口腔内から、上顎の歯茎の根元の粘膜を切開し、上顎の骨を露出させます。上顎の骨を専用の器具で離断し、必要に応じた適切な幅を切除します。全体的な形状を整え、適切な顎の位置で切り離された骨を元の位置に戻し、ミニプレートで確実に固定します。そして、かみ合わせなどの問題が無ければ傷を閉じます。手術は全身麻酔で行い、1泊程度の入院が必要になります。数週間~1か月程度、日常生活に制限がありますが、根本治療なので再発の心配はありません。上顎の骨の発達が原因のガミースマイル、重度のガミースマイルの人に適した治療法です。

ガミースマイル治療が受けられる美容外科

笑顔に自信を取り戻しましょう!

女子は笑顔が一番!ガミースマイルのせいで、笑顔を封印してしまうなんてもったいないです。今は、写真をSNSなどで公開する機会も多く、笑顔に自信が持てないと、写真を撮ることがストレスになってしまったり、恋のチャンスを逃してしまう可能性も大いにあります。

笑顔でイチゴを食べる女性
ガミースマイルは治療することができます。是非そのコンプレックスを解消して、こぼれるような笑顔を取り戻してくださいね!

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

こんにちはゲストさん[ログイン]

会員登録をする
トクーナから予約すると!!施術費用10%キャッシュバック