ちょっとしたワザで見違える!細く見せる「着痩せ」服選びのテクのアイキャッチ画像

この記事のポイント

  • 細く見せる「着痩せ」服選びのテクニックを紹介します
  • トップス選びと着やせテク
  • パンツ選びと着痩せテク
  • スカート選びと着痩せテク
  • アウター選びと着痩せテク

「好きなデザインの服だけど、着てみたらなんだか太って見える……」
「着やせ効果を狙って買った服だけど、いまいちスリムに見えない……」
などなど、洋服選びと「着痩せ」にまつわる悩みは尽きないものですよね。スリムに見せる選び方のコツと、着痩せ効果をアップさせる細く見える服の着こなしポイントを、洋服の種類ごとにおぼえておきましょう!

ちょっとしたワザで見違える!細く見せる「着痩せ」服選びのテクのメイン画像

トップス選びと着やせテク

トップス選びのコツは、「胴が長く見えないもの」「首回りがすっきりとした印象になるもの」を選ぶことです。丈の短めのものを選ぶ、またはスカートなどをハイウエストで着ることで重心が上に来るためスリムに見えます。

トップス選びと着やせテク

トップス選びと着やせテク

よく見かけるウエストを細く見せるテクニックに「縦縞のものを選ぶ」というのがありますが、同じストライプでもより細いラインの柄を選ぶと効果が高まるでしょう。

首回りをすっきりさせるためには、「エコー錯視」というテクニックを使います。これは、まわりにあるものの形によって実際の見え方が違ってくるという目の錯覚です。丸首のトップスよりもV字になっているものの方が首回りと顔の周辺がすっきりして見えます。ブラウスは第一ボタンまでとめるのではなく、少し開けて着ることで同じ効果が得られます。明るい色のタートルネックなどは、首を太く見せて顔を大きく見せるのでNGです。

パンツ選びと着痩せテク

身体の太い部分を隠し、細い部分を見せると華奢に見える効果があります。そのため、ロールアップやクロップドパンツは、太ももを隠し足首だけを見せているのでおすすめです。ただしこれらは足が短く見えるため、足の長さにコンプレックスがある人はブーツカットパンツを選ぶと良いでしょう。裾の広がりがあるので足が長く見えますよ。

パンツ選びと着痩せテク

パンツ選びと着痩せテク

前の部分が色あせていて側面にかけてまた暗くなっているような色落ちしたジーンズを穿くと、太ももを細く見せることができます。こちらも使えるテクニックです。

スカート選びと着痩せテク

「太い部分を隠し、細い部分を見せる」というのは細く見せるための基本です。より効果的なのは太ももなどの太いところにフレアスカートなどの膨らみのあるものを持ってくること。また、膝より上のスカートをはいた時は露出している足の部分が長いので、隠れている部分も長く感じるという現象が起こります。足を長く細く見せたいならボリュームのあるミニスカートが一番でしょう。タイトスカートなどのお尻を大きく見せるピッタリしたものはNGです。

スカート選びと着痩せテク

スカート選びと着痩せテク

トップス選びのコツのところでも取り上げましたが、縦のストライプは体のラインを細く見せる効果があります。しかし、嫌われがちな横のストライプには、横だけでなく縦のラインも長く見せる効果があることがわかっています。足など長く見せたい部分には横のストライプを取り入れてみるのもおすすめです。

アウター選びと着痩せテク

ジャケットは短めで膨張色でないものを選ぶと、バランス良くすっきりと見せることができます。上半身にボリュームのあるものを持ってくると足を細く見せられますが、上半身を小柄に見せたい人はタイトなシルエットのものが良いでしょう。身長が高くスタイルの良い人は、トップスの上に対照的な色のロング丈コートを羽織ると「バイカラー錯」という効果が生まれ、縦のラインがより強調できます。自分の体型に合わせていろんな着方を楽しみましょう。

アウター選びと着痩せテク

アウター選びと着痩せテク

以上、アイテム別に簡単で効果的な着痩せテクニックをご紹介しました。太って見える服でもほかのアイテムの着痩せテクを使ってカバーすれば、意外とスリムに着こなすことができるかもしれませんよ。ぜひ試してみてくださいね。

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

こんにちはゲストさん[ログイン]

会員登録をする
トクーナから予約すると!!施術費用10%キャッシュバック