【ダイエットの疑問】ガムは太るの? それとも痩せるの? のアイキャッチ画像

この記事のポイント

  • ガムを噛むことがダイエットになるのか、ガムがダイエットにおいて有効化かどうかについて、解説しています。
  • ガムを噛むことで満腹中枢が刺激され、空腹の状態であっても「お腹がいっぱい」という信号を脳に送ることができるので、空腹を誤魔化すことができます。そのため、余分な糖質や脂質を摂取しなくても済み、ダイエットサポート効果が期待できるというもの。
  • でも、食べ過ぎはお腹がゆるくなってしまうので注意。左右の歯を均等に使って噛まないと体のバランスが崩れてしまうのと、長時間噛み続けることで顎を痛めてしまう可能性も。
  • ガムはあくまでダイエットをサポートする効果。正しい噛み方を学んでダイエット効果を高めましょう。

口寂しいときや、気分をリフレッシュさせたいときに役に立つ「ガム」ですが、なんとダイエットにも役に立つことをご存知でしょうか?

しかし、「ガムは甘いしかえって太るのでは……?」と疑問になってしまいますよね。

でも食べ方次第では、スリムな体を求める女子の強い味方になってくれるのです。今回は、ガムを食べると「太るのか」「痩せるのか」を解説しながら、ガムをダイエットに活用するポイントについてご紹介していきます。

太る? 痩せる?「ガム」が持つ意外な効果

たくさんのフレーバーや種類があり、口臭予防や虫歯予防などにも役立ってくれるガム。

「ガム」が持つ意外な効果

お菓子ではあっても、ガムは「食べる」お菓子ではないのでそれほどカロリーは高くありません。

一般的なミントのガムでも1粒5kcalほどで、クッキーやチョコレートなどの他のお菓子と比べると、ガムのカロリーははるかに低いのです。

さらにガムを噛むことで満腹中枢が刺激されて、空腹でも「お腹がいっぱい」と脳を誤魔化すことができます。余分な糖質や脂質を摂取しなくても体が満足し、自然なダイエットサポートをしてくれるのです。

また、ガムを噛むことによってフェイスラインをスッキリさせることができるので、小顔効果などにも期待ができます。

太ることを防ぐガムの食べ方

ガムを噛んでダイエットや小顔効果を狙うためには、1粒あたり20~30分の時間をかけて、ゆっくりとガムを噛むことが大切です。

太ることを防ぐガムの食べ方

とはいえ、いくらダイエット効果があるといっても、ガムはお菓子です。なんの分別も無くガムを噛み続けていると体に悪影響を与えてしまうこともあります。

ガムを噛むときには、次の点に注意して良い面だけを活かしていきましょう。

  • 虫歯予防効果のあるキシリトール配合のものを選ぶ
  • カロリーが低めのガムを選ぶ
  • 左右の歯を平均的に使って噛む
  • 食べ過ぎるとお腹が緩むので、食べ過ぎに注意する
  • 顎の痛みを防止するために、長時間噛み続けない

口寂しさを紛らわすお菓子には「アメ」もありますが、ガムのようなダイエット効果や小顔効果はありません。

さらに、長時間アメを舐めて口の中に糖質を留めおくことで虫歯リスクを増やしてしまうこともあります。おいしく手軽にダイエット効果を得るには、ガムがとても便利なのです。

正しいガムの噛み方で手軽にダイエットサポート効果を!

ガムを食べるだけで効果を得られるという嬉しいガムダイエットですが、「ガムを食べるだけで痩せる」わけではないということに注意しましょう。

ガムは太るの?まとめ

カロリーを抑えたバランスの良い食事や適度な運動などを行って、そのサポートとして活躍してくれるのがガムです。食べ過ぎには注意しながら正しくガムを取り入れて、理想の体型を目指しましょう。

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

こんにちはゲストさん[ログイン]

会員登録をする
トクーナから予約すると!!施術費用10%キャッシュバック